近況報告(昭和51年卒)

投稿者 小泉光男(昭51年卒bass)

昭和51年卒同期会茨城つくばで開催!!
―同期会ふるさと巡り第3回―

 同期会ふるさと巡りが、3年目を迎え平成301110日(土)から11日(日)の2日間、茨城県つくば市の奥座敷筑波山で行いました。今回はじめて同期会全員8名がそろい、楽しい2日間を過ごすことができました。
1日目は、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線(TX)つくば駅に集合し、ホテルのバスで筑波山に向かい景観がすばらしい筑波山青木屋ホテルに宿泊しました。まず、最上階にある展望大浴場や屋上のパノラマ露天風呂雲上の湯を楽しみました。
その夜の宴では、恒例により「乾杯の歌」から始まり、私小泉のふるさとということもあり「筑波小唄」を披露し、そのあとからは皆で「筑波山麓合唱団」の曲そして現役時代に唱った「いざ起て戦人よ」、「遥かな友に」、「オレンジの園に」、「法政大学校歌」を合唱しました。卒業してから40年以上経過しているにもかかわらず、よくハモって唱うことができました。この年になると、古いことは、よく覚えているのですね。二次会では、ホテルのクラブで、他のお客さんにもご協力いただき、「乾杯の歌」を唱い、続いて筑波山に宿泊したことから、「筑波山麓合唱団」の曲を披露しました。そのあとカラオケでハモって歌ったり、合唱三昧の楽しい夜となりました。





2日目は、筑波山神社を参拝し、日光東照宮より古いと言われている見ざる聞かざる言わざるの三猿を見学、参道の土産店で、本物の四六のガマを見せてもらい、何にでも効くと言われている大道芸で有名な、さーてお立合いの「ガマの油」を皆で購入し、それからホテルバスで、つくば駅前バスターミナルまで送っていただき、1985年に開催されたつくば万博の恒久施設「つくばエキスポセンター」を、また公園内にある「つくば民家園」を見学し、昼食は、オークラフロンティアホテルつくばカメリアのビュフッエを堪能しました。今年は天候にも恵まれ、合唱三昧の楽しい、ほんとに楽しい2日間を過ごすことができました。 
来年は、金子君のふるさと、神奈川県での開催を予定しています。


関東の名山 日本100名山 筑波山 標高877m


1日目夜の宴
紅川君(T2) 佐々木君(B2)金子君(B1) 藤倉君(T2)東川君(T2)加藤君(T1)小泉(B2)平居君(T1)


二次会(ホテル内クラブにて)
オレンジの冊子は、同期会愛唱曲集

2日目筑波山ホテル青木屋玄関前記念写真


つくばエキスポセンター(科学館とH-Ⅱロケット模型)

近況報告(昭和51年卒)

投稿者 小泉光男(昭51年卒bass)

昭和51年卒同期会岩手県で開催!!~平成29年10月28日(土)・29日(日)~

―同期会ふるさと巡り第2回―

 平成28年の富山県氷見市から始まった同期会ふるさと巡りが、2年目を迎え平成29年10月28日(土)から29日(日)の2日間、岩手県花巻市、一関市で開催し、はじめて滋賀県から参加してくれた平居君をはじめ、7人が集まりました。
 1日目は、新花巻駅に集合し、宮沢賢治記念館を見学、多田武彦作曲、「草野心平の詩から」に出てくる志戸平温泉の近くの花巻温泉「紅葉館」に泊まり、その夜の宴では、「乾杯の歌」から始まり、1年ぶりまた40年ぶりにあった同期と現役時代のことや現在のアリオンのことなど楽しく語り合い懇親を深めました。そこで、来年は、8月にOB六連が東京芸術劇場において開催予定で、田中信昭先生指揮の「王孫不帰」という話題で盛り上がり、住んでいるところは東京から遠いけれど、何回か練習に参加してステージに立てればという話も出てきました。実現するとよいのですが。その後、郷土芸能の「春日流鹿(しし)踊りの舞」を見学してから部屋に戻り、よもやま話で夜が更けるのも忘れてしまいました。







 2日目は、台風の影響であいにくの天候でしたが、地元藤倉君と佐々木君のお骨折りにより、2人の自家用車で、平泉中尊寺金色堂、一関の「サハラガラスパーク」、造り酒屋「世嬉の一」酒造を見学し、元映画館だったという「かぶらや」という店で昼食をとりながら、来年は、私、小泉のふるさと、筑波山麓男声合唱団の茨城県つくば市で、同期会全員が元気にまた会おうと約束をして、一ノ関の駅から新幹線で帰路につきました。
・・・この楽しい年1回のあつまりを、皆が健康で長く続けられることを念じながら・・・・・。 

左から金子君、東川君、平居君郷土芸能「春日流鹿(しし)踊りの舞」 花巻温泉「紅葉館」にて記念写真 平泉中尊寺にて 左から藤倉君、佐々木君、紅川君、小泉 一関の造り酒屋「世嬉の一」酒造にて

近況報告(昭和51年卒)

投稿者 小泉光男(昭51年卒bass)

氷見で昭和51年卒同期会開催!!―同期会ふるさと巡り始動―

昨年(H27)の昭和51年卒同期会において、これからは、毎年、同期のふるさと巡りをしようということになり、まずは、紅川君のふるさと富山県氷見市に決まり、平成28年6月からお互いにメールで連絡を取り合いながら、宿泊先、日程等を調整し、11月19日(土)、20日(日)に決定し、1日目には、岩手県から藤倉君、佐々木君、神奈川県から金子君、静岡県から加藤君、東川君、地元の紅川君そして茨城県の小泉と総勢7名が氷見駅に集合し、宿泊先の食の宿「氷見っ子」までは、紅川君と奥様の車に分乗させていただきました。




 夜の宴会では「乾杯の歌」から始まり、そろそろお開きにしていただければと宿の方から言われるまで、時の過ぎるのも忘れ楽しく語り合い、懇親を深めることができました。
 2日目は、レンタカーを利用し、紅川君の運転で、美しい雨晴海岸、日本3大仏の高岡大仏、国宝瑞龍寺を見学し門前のレストランやすらぎ庵で昼食をとりながら、来年は、藤倉君、佐々木君のふるさと岩手県でまた会おうということになり、それぞれの帰路につきました。ほんとうに楽しい2日間でした。


左から 佐々木君(B2滝沢市)、藤倉君(T2一関市)金子君(B1茅ヶ崎市)、
東川君(T2藤枝市)、加藤君(T1富士宮市)、紅川君(T2氷見市)小泉(B2つくば市) 以上7名

近況報告(昭和51年卒)

投稿者 小泉光男(昭51年卒bass)

昭和51年同期会開催!!―アリオン卒業あれから約40年―

2015年度アリオンOB総会が、6月21日(日)アルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催され、われわれ同期8名中7名が集まりました。
 アリオンコールを卒業してから、本当にあれから約40年、はじめての同期の集まりで、ほんとうになつかしく、皆どのようになっているか楽しみでしたが、会えばおもかげがあり、すぐにわかりました。還暦も過ぎ、そろそろ同期で会おうかということになり、OB総会ならば、終了後の懇親会において皆で「乾杯の歌」、「校歌」そして「いざたて」など当時の合唱曲をうたうこともできて感動できるかなと考え企画し実現したものでした。




 総会終了後に館内ラウンジ「スリーゼ」にて同期会を開催しました。それぞれの近況を報告したりアリオン学生時代の話題で盛り上がったり、ほんとうに楽しい時間を過ごすことができ名残はつきませんでしたが、当日帰るという時間の制約があり解散となりました。平居君が、地元で混声合唱団に入っており、当日が演奏会ということで、会えなかったことが残念でしたが、これからは毎年1度会おうということになり、来年は、まず北陸新幹線も開通したので、紅川君のふるさと富山県氷見市で、会おうということになりました。
 来年から、同期メンバーのふるさとめぐりが、はじまります。
 今度は、全員で会えるように日程を調整していきたいと思います。本当に同期って、いいですね。