1989年度の活動

 昨年度は、村山幹事長の鹿島道路の常務取締役に就任、谷口研語の角川振興財団からの退職、庄司光郎の病後などがあったこと、また現役諸君からの特別の依頼もなかったこともあり、主だった活動はしておりません。会報第5号の発行を予定しておりましたが、原稿の集まりが遅かったこともあり、できませんでした。深くお詫びいたします。

1990年度OB総会(第9回)の開催

 6月2日に行われた第9回総会には、久しぶりに40名をこえる出席者があり盛会でした。谷口研語君の司会で総会・懇親会を行いましたが、例年のようにすばらしい合唱(?)を堪能しました。総会で報告された昨年度の活動と会計報告、今年産の活動計画を掲載しました。なお総会で決定しましたが、別紙のように、現役の委嘱作品のための寄付のお願いをいたしました。集まりがあまりよくありましたので、再度お願いしたというわけです。よろしく御協力のほどお願い申しあげます。

1990年度の活動計画

① 総会後、早速会報第5号の発行にとり かかりたいと思います。
② 今年、法政大学7リオンコールと関西大学グリークラブの交歓演奏会が6月17日にあります。日曜日ですが、できるだけ、聴きにいっていただきたいと思います。
③ 今年、現役は第40回の定期演奏会を迎えることになります。記念行事として、今回も新しい曲の委嘱を行いたい、ついてはOB会の協力をお願いしたいとの話しが現役諸君からありました。幹事会としましては、通常会計からの援助は、委嘱活動についてOB会の合意がえられないため、行うべきではないとの結論を出しました。ただし、五年ごとの現役の活動の節目として、これまで寄付の呼び掛けをしてきましたので、今回も、OB会として寄付の呼び掛けをし、賛同者に寄付をしていただくという形をとりたいと思います。(毎年会費の額を含め、会則を見直しを行いたいと思います。)