1995年度活動報告

  • 1.昨年の総会で二つの大きなことが決められました。一つはアリオンコールの部史の作成、もう一つはOB合唱団の創設です。昨年10月9日の理事会で具体的に進めることとしました。部史の編集委員としましては、庄司光郎、天童隆義、森田修、戸田修身、髄日章司を選び、具体的作業は森田、戸田、鬮目と現役担当者2名で行うことにしました。なお、今回の調査で、アリオンコールが大学に正式に認められたのは1928年(昭和3年)であることが判明しましたので、大正末期から活動を始めたが、創部は1928(昭和3年)とすることにしたいと思います。部史の完成は、来年の総会を目標にするが、来年2月頃理事会を聞いて、その後の予定を決めることにしました。
     再来年は、70周年にあたりますので、遅くとも再来年の春までには完成させたいというのが、2月12日での理事会での意向でした。
  • 2.合唱団につきましても、竹下克彦、根本隆雄、佐藤誠治、谷口研語が幹事となり、井口 亨を指揮者に選出、活動を開始しています。
  • 3.委嘱作品のための寄付は、以下の61名の方からのご協力で合計391,000円集まり、現役に30万円を寄付し、残りを一般会計に入れました。ありがとうございました。

1996年度OB総会(第15回)の開催

1996年活動計画

  • 1.名簿が古くなりましたので、会報と名簿をつくりたいと思います。
  • 2.昨年からの懸案事項の実現に努力します。