2014年度 活動報告

■ 総括

 2014年度は現役部員減少による活動の低下により定期演奏会が中止され、活動継続が危ぶまれる状態になりました。OB会は現役と多くの話し合いとアドバイスや提案を行い現役による実行を期待しましたが、現役の組織力とモチベーションの問題を克服できず有効な手立てを打つことができませんでした。

■ 納入年会費

  • 13年度納入者数115名・納入金額650,000円(130口)
  • *前年実績135名・896,000円(179口)に対し246,000円減少(前年比72.5%)

■ 広報活動

  1. OB会報を春秋2回定期刊行しました。
  2. 現役のホームページをOB会が作成し運用支援を行う体制に変更しました。

■ 演奏活動

  第8回東京六大学OB合唱連盟演奏会にOB合唱団オールアリオンが参加し、オールアリオン初の委嘱作品「落日」を初演しました。

■ 現役支援活動

  1. 金銭支援:東京法関開催費支援として30万円の援助を行いました。
  2. 現役法関交歓演奏会合同ステージにて法政関大両校のOBと現役の合同演奏を行いました。

■ 活動詳細

5月11日

現役入団式参列(法政大学)

5月25日

OB会報33号発行

6月14日

OB総会・現役第45回法関交歓演奏会(オリンピックセンター)

7月13日

第8回東京六大学OB合唱連盟演奏会にオールアリオンが参加(東京芸術劇場)

11月20日

OB会報第34号発行  

3月15日

現役卒団式参列(法政大学:卒団記念品贈呈)

2015年度OB総会の開催

2015年6月21日(日)開催

 去る、6月21日(日)午後1時30分からアルカディア市ヶ谷(私学会館)7階鳥海において開催いたしました。

本年度総会の式次第

  1. 会長挨拶、物故者への黙とう(重会長)
  2. 現役の現状報告(菅野理事)
  3. 議長選出(野口理事)
  4. 2014年度活動報告(桑原事務局長)、
  5. 2014年度会計報告(佐藤誠治理事)、監査報告(茂手木監査)
  6. 質疑応答
  7. 2014年度活動報告、会計報告の承認
  8. 2015年度活動計画(現役再建計画含む)と予算計画発表(桑原事務局長)
  9. 現役再建計画の意見交換
  10. 総会の意見を踏まえた再建計画のまとめ
  11. 活動計画・予算計画の承認
  12. 計画承認を受けた再建チームリーダースピーチ(菅野理事)

総会での了承事項、提案

1 現役再生計画について

  • 総会の中で提案しました「現役再生計画」について了承を受けました。同時に地元や出身高校へのは働きかけ、情報提供等の提案もいただきました。

2 OB会からの資金援助について

  • (1) 現役再生計画に対して
    • すでに現役支援金として毎年OB会から30万円の資金援助が予算化されています。しかし、これから現役再生計画を実行していくにあたり、関係OBの負担軽減のための予算措置が必要ではないかとの提案をいただきました。これにつきましては、まだ計画が始まったばかりであり、具体的な予算の予定が定まらないことから、今後の活動の経緯を見て、OB会とも相談していくこととしました。
  • (2) OB合唱団「オールアリオン」への資金援助について
    • 唯一のOB会公認合唱団「オールアリオン」の活動に対して、OB会としても何らかの予算措置を講ずる必要があるのではないかとの提案をいただきました。過去には、公式の合唱団でありつつも、限定されたOBによる活動に対してのOB会からの援助は、なじまないのではないかとの考えから、予算措置等は行ってきませんでした。しかし、OB六連、OB法関などOB会としての関わりもある演奏会が開催されていることから、何らかの予算措置は必要であろうとの意見です。今後、オールアリオンとも調整しながら具体的な予算措置の必要性等について検討していきます。 

懇親会

OB総会初出席のOBの皆様
昭和51年卒OBの皆様(この後同期会を開催しました。)

2014年度 活動報告

■ 総括

 2014年度は現役部員減少による活動の低下により定期演奏会が中止され、活動継続が危ぶまれる状態になりました。OB会は現役と多くの話し合いとアドバイスや提案を行い現役による実行を期待しましたが、現役の組織力とモチベーションの問題を克服できず有効な手立てを打つことができませんでした。

■ 納入年会費

  • 13年度納入者数115名・納入金額650,000円(130口)
  • *前年実績135名・896,000円(179口)に対し246,000円減少(前年比72.5%)

■ 広報活動

  1. OB会報を春秋2回定期刊行しました。
  2. 現役のホームページをOB会が作成し運用支援を行う体制に変更しました。

■ 演奏活動

  第8回東京六大学OB合唱連盟演奏会にOB合唱団オールアリオンが参加し、オールアリオン初の委嘱作品「落日」を初演しました。

■ 現役支援活動

  1. 金銭支援:東京法関開催費支援として30万円の援助を行いました。
  2. 現役法関交歓演奏会合同ステージにて法政関大両校のOBと現役の合同演奏を行いました。

■ 活動詳細

5月11日

現役入団式参列(法政大学)

5月25日

OB会報33号発行

6月14日

OB総会・現役第45回法関交歓演奏会(オリンピックセンター)

7月13日

第8回東京六大学OB合唱連盟演奏会にオールアリオンが参加(東京芸術劇場)

11月20日

OB会報第34号発行  

3月15日

現役卒団式参列(法政大学:卒団記念品贈呈)

2015年度 活動計画

  • 2015.6.21時点会員数 会員総数588名
  • (住所判明476名:81.0%、短期不明10名:1.7%、長期不明102名:17.3%)・故人69名

■ 活動方針

  • 1.現役の運営基盤と練習を立て直して存続させる。
  • 2.OB会独自の現役部員獲得活動を行う。

■ 広報活動

  • 1. OB会報定期刊行(年2回)
  • 2. ホームページ、フェイスブック、ツイッターによるWEB広報を推進します。
  • 3. 現役ホームページの運営を代行し、現役ホームページによる現役活動の発信を強化します。

■ 演奏活動

  • 1.第3回OB法関交歓演奏会(東京)をオールアリオンが主催します。
  • 2.東大アカデミカコール演奏会にオールアリオンが賛助出演します。

■ 現役再建活動

  OB会現役再建チームを編成し「OB会現役再建支援PLAN」(OB会報掲載)を実行します
◆現役再建チームの役割

  • 1.現役メンバーが充実感を持てる練習を実現し定着させること(現役練習に参加し、現役と共に練習を行い、練習の人数を補完し、練習が充実するようにサポートし、練習を通じて風土を改善し、現役の活動を活性化する)
  • 2.団の運営基盤を再構築し、しっかりした運営を現役に定着させること
  • 3.目標作りを指導し目標達成をサポートすること
  • 4.部員獲得活動(OB会独自活動・現役の部員獲得活動のサポート)

◆現役再建チームメンバー

  • チームリーダー:菅野(S59)
  • 運営担当:伊藤(S57:T1)、菅野(S59:T1)、桑原(S62:T2)、市川(H2:T2)
  • 技術担当:宮川(S59:B2)、松比良(S59:B1)、梅山(S61:B1)、野口(S62:T1)

*上記メンバーでスタートし、状況の進展に応じて新たなメンバーを募ります。

■ 日程計画

5月23日

OB会現役再建チームと現役による現役再出発第1回練習(田端区民センター)

5月24日

現役入団式参列(富士見みらい館)

 5月25日

OB会報35号発行

 6月21日

2015年度OB会総会(アルカディア市ヶ谷)

7月20日

第3回OB法関交歓演奏会(浅草公会堂)

8月下旬

高校合唱部へのアプローチ開始

8月29日

東大アカデミカコール演奏会にオールアリオンと現役アリオンコールが合同で賛助出演(パーシモンホール)

11月上旬

OB会報第36号発行  

11月下旬

現役学内コンサート(法政大学ステラビアホール)

1月上旬

IT新歓開始

 3月中旬

現役卒団式参列(法政大学:卒団記念品贈呈)